10/5の株ニュースを一気に読めるようまとめました。
  • トヨタ、新「センチュリー」来年発売

     トヨタ自動車 <7203> は5日、最高級セダン「センチュリー」を21年ぶりに全面改良し、2018年半ばに発売すると発表した。排気量5000ccのエンジンにモーターを組み合わせ、初のハイブリッド車(HV)とする。今月27日に開幕する東京モーターショーで公開する。 

  • 東芝、不正会計で217億円の損害賠償請求

     東芝 <6502> は5日、不正会計で損害を受けたとして、海外の機関投資家14人から合計217億5920万円の損害賠償請求を受けたと発表した。同様の損害賠償請求は、これで31件となり、請求額は総額で約1390億円となった。 

  • 豊田通商・近畿大、「近大マグロ」を世界に輸出

     豊田通商 <8015> と近畿大学は5日、卵から成魚まで人工育成する完全養殖クロマグロ「近大マグロ」の海外輸出を本格的に始めると発表した。まずは今月以降、香港や台湾、シンガポールやベトナムといった東南アジアを中心に冷蔵での空輸を開始。2020年に約2000匹の輸出を目指す。 

  • 〔決算〕サンエー、8月中間増収減益

     サンエー <2659> =2017年8月中間連結決算は増収減益。3~6月の低温で衣料品が伸び悩んだほか、「旧盆」が9月にずれ込んだことで、既存店の食料品売り上げは前年同期を下回った。家電を含む住居関連用品はインバウンドの(訪日外国人観光客)の消費で好調に推移、外食部門も堅調だった。 

  • みずほ銀、事業承継ファンドに出資

     みずほ銀行は5日、事業承継を計画している中堅・中小企業向けの投資ファンドに対し、45億円を出資すると発表した。ファンドはみずほフィナンシャルグループ <8411> 系のみずほキャピタルが運営し、同社分を含む出資総額は50億円となる。 

  • アシックス、東京・原宿に旗艦店

     アシックス <7936> は5日、東京・原宿に6日オープンする国内最大の旗艦店「アシックス原宿フラッグシップ」の開店セレモニーを開いた。筋肉量などを測定し、おすすめ商品や適切なトレーニング方法を紹介する「体験型」サービスが特長だ。 

  • 鳥居薬品、スギ花粉免疫療法薬の発売延期

     鳥居薬品 <4551> は5日、スギ花粉に対するアレルゲン免疫療法薬として9月下旬に製造・販売承認を取得していた「シダキュア花粉舌下錠」について、11月の保険適用のために公定価格を決定する「薬価収載」を見送ると発表した。これにより、今秋に予定していた発売も延期となる。 

  • 住友商、愛知県でバイオマス発電所の運転開始

     住友商事 <8053> は5日、子会社のサミットエナジー(東京)を通じて愛知県半田市に建設したバイオマス発電所の商業運転を始めたと発表した。総事業費は約200億円。発電容量は7万5000キロワットで、稼働中のバイオマス専焼発電所としては国内最大級となる。 

  • 山陰合同銀、農業総合研究所と連携協定

     山陰合同銀行 <8381> は5日、農業総合研究所と農業者の事業発展を目的とした「連携協力に関する協定書」を締結した。双方が蓄積してきたサービスやノウハウを活用し、地域の農産業規模拡大を通じた地方創生を目指す。 

  • マクドナルド、9月の既存店売上高は7.3%増

     日本マクドナルドホールディングス <2702> が5日発表した9月の既存店売上高は、前年同月比7.3%増と22カ月連続のプラスを確保した。初めてリニューアルした秋限定の「月見バーガー」などが好調だった。 

  • 西武HD、所沢駅に商業施設「グランエミオ」

     西武ホールディングス(HD) <9024> は5日、西武鉄道所沢駅(埼玉県所沢市)東口に建設中の商業施設の名称を「グランエミオ所沢」に決定したと発表した。カジュアル衣料品大手のユニクロなどが出店。2018年3月上旬に開業する。 

  • 横河電機と横河ソリューション、AIで生産技術高度化

     横河電機 <6841> とグループ企業の横河ソリューションサービスは5日、NTTコミュニケーションズと共同でIoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)技術を使った高度EMS(エネルギー・マネジメント・システム)を構築、実証実験を始めたと発表した。製造業の生産技術の高度化に向け、早期の商用化を目指す。 

  • JCR、日新製鋼の格付け見通しを「安定的」から「ポジティブ」に変更

     日本格付研究所(JCR)は5日、日新製鋼 <5413> の格付けの見通しを「安定的」から「ポジティブ」に変更したと発表した。長期発行体格付けは「A-」を据え置いた。 

  • グルメ杵屋とリョーユーパン、マレーシアのコンビニ会社とJV

     【プタリンジャヤ(マレーシア)時事】グルメ杵屋 <9850> とリョーユーパン(福岡県大野城市)は5日、マレーシアで「マイニュース・ドットコム」ブランドのコンビニエンスストアを展開するバイソン・コンソリデーティッドと同社のコンビニ向けの総菜やパンを製造、販売する共同事業体(JV)契約を当地で結んだ。 

  • 旭化成、欧州R&Dセンターを開設

     旭化成 <3407> は5日、欧州市場での事業拡大などを目的にドイツのドルマーゲン市に「欧州R&Dセンター」を開設したと発表した。自動車や環境・エネルギー関連などの先端技術の情報収集を進めるとともに、旭化成グループの研究開発力を活用した新規事業開発の加速につなげるのが狙い。 

  • 1円高の2万0628円56銭=5日の平均株価

     5日の東京株式市場の日経平均株価は、2万0628円56銭と前日終値比1円90銭高で終わった。出来高は概算で13億7800万株。 

  • 6円高の2万0633円07銭=5日午前の平均株価

     5日午前の東京株式市場の日経平均株価は、2万0633円07銭と前日終値比6円41銭高で終わった。出来高は概算で7億1400万株。 

  • 三井住友カード、マレーシアのフィンテック企業と業務提携

     【クアラルンプール時事】金融とITを融合したフィンテックを手掛けるマレーシア企業ソフト・スペースは4日、東南アジアなどでの決済ソリューション事業で、三井住友カードと業務提携契約を交わしたと発表した。スマートフォンやタブレットと連携させて決済を行う「モバイルPOS(mPOS)」や電子ウォレット、カードリーダーの提供などで協業する。 

  • 〔決算〕イオンの8月中間、11年ぶり営業最高益

     イオン <8267> =2017年8月中間連結決算は、営業利益が前年同期比17.5%増の850億4000万円、経常利益が17.0%増の855億7100万円と、いずれも8月中間として11年ぶりに過去最高を更新した。不振が続く総合スーパー事業の構造改革が進み、赤字が大幅に縮小した。 

引用元:株式ニュース - Yahoo!ニュース