9/30の株ニュースを一気に読めるようまとめました。
  • スシロー、元気寿司が統合

     回転ずしチェーン首位のスシローグローバルホールディングス <3563> と5位の元気寿司 <9828> は29日、経営統合に向けた協議を始めたと発表した。競争が激化する中、出店や原材料の調達で協力し、首位を固める。海外進出の先駆である元気寿司のノウハウを生かし、スシローの海外出店を加速させる。 

  • 日産、無資格者が検査

     日産自動車 <7201> は29日、新車を出荷する際の完成検査を、資格を持たない者が行っていたと発表した。同社が製造する国内全ての工場、全車種で不正が常態化していた。不具合が見過ごされた車が路上を走っている可能性があり、国土交通省は該当する車を点検するなど対策を取るよう指示した。同社はリコール(回収・無償修理)する方針だが、100万台を超える可能性がある。 

  • 日本郵便がアマゾン出品者向け配送サービス

     日本郵便は29日、アマゾンジャパンが提供している販売支援サービス「FBA」の利用者向けに、荷物を他の出品者とまとめることで格安で配送できる新サービスを10月1日開始すると発表した。日本国内の個人や商店主などが、FBAを使って米国に物品を販売する際、配送料が平均で7割程度安くなるという。 

  • 郵政民営化、手探りの10年

     日本郵政グループは10月1日、発足から10年を迎える。東証への株式上場は実現したものの、政府の株式保有比率はなお半数を超える。経営の自由度は縛られ、民営化当初からの課題である収益力強化は手探りの状態が続いている。

  • 雪印メグミルク、豪チーズ会社買収

     雪印メグミルク <2270> は29日、オーストラリアのチーズ製造会社アダーデライツオーストラリア(UDA)の株式の90%を取得したと発表した。取得金額は約1400万豪ドル(約12億3900万円)。 

  • 9月末の5大銀株含み益、8.7兆円

     三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306> など5大銀行グループが保有する国内株式の含み益は拡大したもようだ。大和証券の高井晃チーフアナリストの試算によると、9月末時点の含み益は計約8兆7000億円で、3月末に比べて約1兆円増加し、リーマン・ショックが起きた2008年以降で最大となった。 

引用元:株式ニュース - Yahoo!ニュース